渋谷を舞台に、
クリエイターと企業が業界を超えて交差する。

「Design Scramble(デザインスクランブル)」は、渋谷を舞台とした
クリエイター・デザイナーのためのデザインフェスティバルです。
2018年よりはじまり、今年で2年目を迎えます。

「Design Scramble」の会場となるのは、参加企業のオフィス。
IT・デザイン・ファッション・メディアアート・飲食…と、業界の垣根を超え繋がった様々な企業が企画した催し物を楽しみながら、
1日を通してデザインに触れ合うことができます。

デザイナーのあなたにとって、そしてデザインに魅力を感じている
あなたにとって、きっと特別な1日になるはずです。

繋がろう、渋谷。ここが、デザインの交差点。

2019
1012Sat-1013Sun

12:00-19:00

@渋谷ストリーム / 渋谷ヒカリエ / 他各参加企業オフィス

Design Scramble
でできること

01.プロの話が聞ける

第一線で活躍するクリエイターが登壇し、様々なトークカンファレンスを行います。
プロの話を聞くことで、あなたのクリエイターとしての生き方やキャリアに新しい気付きを得るヒントとなります。

02.オフィスを巡れる

参加企業のオフィスを解放!
「Design Scramble」を通して初めて知った会社、憧れだった会社、気になっていた会社のオフィスに遊びに行けます。自由に巡って楽しんでください。オフィスによってオープン時間が異なるので、プログラムで時間を確認しましょう。

03.クリエイターに出会える

各参加企業のオフィスでは、現場で活躍するクリエイターのみなさんが、あなたの来社を楽しみに待っています。
それぞれの会社で働くクリエイターと出会い、繋がれるチャンスです。ぜひ積極的に話しかけてください。

04.技術・知識が身につく

実際の仕事や現場で使われている技術を体験できる様々なワークショップが揃っています。
「Design Scramble」をきっかけに、自身の表現幅を広げましょう!

HOW TO ENJOY

「Design Scramble」の楽しみ方をご紹介します。

開催前日までの準備

00.Save the date!

まずはイベントの日程をカレンダーに追加しましょう。

01.タイムスケジュール &
プログラムをチェック

まずはどの会社でどのようなプログラムが行われるのか、プログラム一覧を確認しましょう。

02.気になるプログラムは早めに
申し込み

トークセッションやワークショップなどの場合、申込みが必要なものもあります。
よく内容を確認し、気になるプログラムは早めに申し込み手続きをしましょう。

03.当日の巡り方の計画をたてる

参加したいプログラムを決めたら、マップやタイムスケジュールを確認しながら、どのように巡るか計画を立てましょう。
スペースによってオープンしている時間が異なるので、各プログラムの開催時間を確認しましょう。

04.SNSをフォローして最新情報を
チェック

「Design Scramble」公式SNS (Twitter・Facebook)でイベントの最新情報をお届けしています。
追加でプログラムなどを発表する可能性もあるので、要チェックです!

「Design Scramble」開催当日

01.スマホや当日配布の
パンフレットを見て、会場を巡ろう

紙とWEB 、自分にあった方法で情報を確認しながら巡りましょう。

  • スマホで「Design Scramble」公式サイトにアクセスして情報を確認しながら巡る。
  • 「Design Scramble」参加企業の会場で当日パンフレットを配布しているので、そのパンフレットの情報を見ながら巡る。

02.休憩を忘れずに!
休憩のできるオフィススペースを活用しよう

開催時間は12:00〜19:00までととても長いです。カフェ&休憩スペースを提供している企業もあるので、無理せず自分のペースで巡りましょう。

★休憩スペースを提供しているオフィス

03.#DesignScrambleのタグ
を使って、SNSに投稿

Twitter・Instagram・Facebook…等のSNSに、#DesignScrambleのタグを付けて、イベントの感想、写真、動画などを投稿しましょう。
みんなの投稿を見て、面白そうなプログラムを見つけたら勢いでその場に行くのもきっと楽しいはず!

04.ポートフォリオを持って行こう

現場で活躍するデザイナーさんに自分の作品を見てもらいたい!
そんなあなたは、ぜひポートフォリオを持参して会場に足を運びましょう。

★ポートフォリオをチェックしてくれる会社

Design Scramble
2018

去年の開催の様子をご紹介

NEWS

「Design Scramble」最新情報はSNSにて発信しています。